8月19日

休日に釣りに行った。
その昔、ゴールドラッシュで賑わった川である。

この場所は古い。
眼に映る風景の何処かにゴールドラッシュと言う
どんちゃん騒ぎの破片や分泌物、沈殿物が存在する。
崩れた橋の破片であったり、丸太で組まれた朽ち果てる
ままの堤防であったり、大きな岩に打たれた杭の傷跡
もしかり。

竜の眼の様に澄み切った水や木々の緑さえ、成分に
そのもろみを含んでいるかと思うと日は射してキラキラ
と眩しいのだが、風景はやはり古い。

74cmと50cmのスティールヘッドを釣る。
この川のスティールヘッドはあまり大きく育たない。
74cmのメスはこれが最後の遡上ではあるまいか。

この古い川は彼女の墓場であると同時に輪廻のバトンを
手渡す代償のえらく高い交易所でもある。

これほどに美しい顔をした彼女がこの墓場で死に
いつまでもこの古い川に留まっているとは思はない。

1本のラインでひとつになれたその一瞬に彼女は
囁いた。
「傷心」と言う名の病で私は簡単に死んでしまうから。。
と。

それ程にデリケートでプライドに満ちた彼女のピュアな
魂はきっとすぐに海へと帰るのだろう。

次は、お前が河口の川底で見たヘドロの様な俺なんかに
引っ掛かるんじゃない。











Img_6489_2
Img_6486




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック