8月27日

金持ちは気まぐれである。

家の打ち合わせの途中に不意に唐突に
プールサイドハウスのアイデアを書けと
おっしゃる。

本格的なカウンターバーとジャクジーを入れたい
と思い出した様に話したかと思うと、そうだ2Fも欲しい!
と呟いた。

「ぶっ飛んだものはいけないよ、あくまで
ノースウエストで。でもお友達を驚かせたいんだ。。」
(誰だ?外人おやじの日本語口調をこう決めた奴は。。)

方眼紙も使わず、スケールも取らない方が
自由な線が書ける。しかし。。。。

スケッチに集中出来ぬ訳は風に吹かれた落ち葉の
行方が気になって仕様が無いからだ。


Img_6514




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マルクス主義ブラザーズ再来
2008年09月30日 00:36
Endingは、
♪Anyway the wind blows... かな?
大岩俊行
2008年09月30日 00:36
マルクス主義ブラザーズ様
あれを冷静に分析すると、犯罪心理の過程とはこんなもんかな。。と考えてしまいます。衝動的であれ計画的であれ、起こしたその過激な行動の後、愛する人や家族が頭に浮かび迷惑掛けるんだから俺なんて産まれて来なければよかったのに。。と思いその後、幻や幻覚(スカラムーシュやガリレオetc)を見、また激しい怒りに襲われ、最後は「どうでもいいや。。終わった俺は。。風吹くままだ。。」と一人でやけに「爽やか」になってしまう。端から見れば迷惑極まりない心理状態の移行ですが、至る所で起こっているのでは無いでしょうか。。きっと会社潰す経営者の心理状態にも置き換える事が出来るでしょう。こんな奴とはさっさと別れ、寄り付かないのが一番ですよ、奥様、社員さん。

この記事へのトラックバック