The Last Trapper

この映画は日本では放映されたのでしょうか?


ユーコンに暮らす最後の罠猟師Norman Winterの映画です。
(この人の悲しい目は何だろう。。。ホント)

カナダで作られた映画はたくさんあるのですが、ハリウッド
が入っていない予算の低いものは特にいいんです。

「Never Cry Wolf」を越えるこの作品。
もっと日本の人達に見てもらいたいです。

映画の中でログキャビンを作るシーンが出て来ます。
日本のログファンもこのテイストが解る様にならないと
いけない時期に入っていると思います。

主演のノーマンはユーコンやアラスカでとても有名な
ハンター。

色々な人の本や資料に出て来ます。その人脈は当然、
故星野道夫さんにも辿り着きます。

こう言う生活、憧れてもそう簡単に出来るもんじゃない。
たぶんですが、強い意思で原野に入っていくと続かない
でしょうね。
何かしらの切っ掛けで入るとやれてしまうのかも知れません。

突然?偶然?それとも必然?
始まりは気付かぬうちに。。。か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

寿司職人
2013年12月14日 06:44
この映画知りませんでした。舞台はユーコンですか?
大岩俊行
2013年12月14日 14:32
寿司職人様
舞台はユーコンです。
HiDe
2013年12月17日 13:54
見ましたよ。
いいですねぇ。それにしても、悲しい目をしています。。
大岩俊行
2013年12月18日 00:57
HiDeちゃん
いいでしょ、この映画。
また連絡します。

この記事へのトラックバック