思ってたんとちがう

Gypsy kingsに「Como ayer」と言う曲があります。(音が出ます)

これを聞きまくって出来上がったコンソールです。

ジプシーな作品になりました。

家具のタイトルは
「Romeo must be bleeding」

当初考えていたものより、少しズレて行ったのはきっと
この曲の作用だと思います。

sotoさん、この「Roots」のアルバムお持ちですか?
もし持たれてないなら、ホントお薦めです。
すべて繋がっていますので、出来ればアルバムで聞いて下さい。


画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

soto
2014年02月10日 23:42
大岩様、これは「Roots」というアルバム名とジャケットの写真に魅かれて買いそうになりましたが留まっていたものでした。今ではインターネットでほとんど試聴できるので早速聞いてみましたが良いですね~。CDを購入してゆっくり聴こうと思います。キャロルキングも棚から探し出して最近良く聴いてますよ(笑)2月末に城ホールでクラプトン、4月にZEPPでボブディランがあり、密かにウキウキです。ボブディランは日本で1ヵ月間に16日もライブハウスで公演します。何がそうさせるのでしょうか?歌は若い時代が好きですけど、神様の生き様を見させていただく気持ちで行って来ます。
大岩俊行
2014年02月11日 14:52
sotoさん、イベント盛りだくさんで羨ましい。ディランがそんなに精力的に活動しているなんて驚きです。しかもライブハウス??何だろうほんと。。。クラプトンの最近の演奏で感動したのがあります。それは何を隠そうあの「Over the rainbow」でした。歌が入るとダメなこの曲をあれだけかっこ良く歌い演奏するなんて流石の一言。彼はどんな曲も自分に合うようにうまくアレンジしますよね。
あっぱれです。

この記事へのトラックバック