ジャクソン ブラウンのトリビュートアルバム

ジャクソン ブラウンのトリビュートアルバムを
買いました。

画像


他のアーティストに演奏させてみて、この人の作曲の
凄さを改めて見せつけられました。

70年代からウエストコーストのみならず、全米そして
日本の音楽シーンに大きな影響を与えたジャクソン。

ラジオから流れて来るカントリーロックでこの人の要素を
取り入れていない曲は無いと言っていいくらい。

ついでに歌詞もすばらしく、日本で買われるCDには是非
対訳が付いている事を望みます。

ウエストコーストの乾いた風と太陽を感じさせるこのアルバム
是非よく晴れた休日の午後にログ&ティンバーハウスの引き出し
窓から風を入れて聞いて下さい。
2時間後にはきっとこのアルバムを持ってドライブに出掛けてしまう
事でしょう。

私ならシングルキャブの古いピックアップトラックの
ベンチシートに乗ってウインズロー アリゾナから
66号線を東に走らせたい。

根っこに流れる悲哀と寂しさはメロディーや歌詞と同じ。

独りがいいかな。。。

いやいや、勿論あなたと。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック