This Old Log

5号線のColdwaterの出口からダートロードを東に
トラックを走らせていると古いダブテイルのログキャビンが。

画像


トラックのドアを開けるとむせるくらいの松ヤニの甘い香り。

パインのフェンスと牛の頭蓋骨。
不変の演出なのに何時見てもカッコいい。

これが象徴するものに憧れてこの大陸に来たんだ。。
としみじみ。

トラックに戻り、イーグルスの「呪われた夜」を流すと
若い頃の感傷が蘇って来ます。

汚れちまった悲しみはもう恋人でもなければ、友達でもない。

誰も語らなくなった「自由」に付いて考える。

ビート、ヒッピー、パンクそしてバックパッカー達までもが
諦めてしまった「自由」。

でも私はあの頃よりも今、ずっとずっと「自由」を求めている事に
気が付くのです。

有り難う、オールドキャビン。

グレンフライが歌います。

 ”偽りの瞳の中に隠れる事なんて出来ない”と。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック