材のサイズはデザインを越えるか。。。

材料つまりティンバーのサイズが家にどれくらいの
インパクトを与えるか。。。

下の写真を見て下さい。
只今、カナダで建築中の物件です。

画像


これだけの大断面(無垢のシーダー)だと、もう圧巻の
一言!

シンプルなキングトラスなのにこのサイズのティンバーだと
もの言いますな。

ハンドカットログハウスなどでもそうなのですが、材の大きさ
だけで語れる家というものがあります。

人は大きな木と言うものに本能的に敬意を示すのでしょうね。

注)デザインで四六時中、苦労されているあなた!
わかりますよ、おっしゃりたい事。。。
でもね、デザインに疲れたら、1or2サイズUPって言うのも
手かも知れませんよ。
そっちの方がお客さん喜んだりして。。。。泣

勿論、材でっかくてデザインいいっていうのは更にいい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年04月03日 14:04
それ、僕じゃなかってもできそうやから・・・

「材大きくしといて、そうそう、この前と同じ具合に」
それも電話一本で。
大岩俊行
2015年04月04日 11:58
ハハハハハハ!!
Easyでよろしいですな!
鮨屋
2015年04月10日 14:12
凄いね
大岩俊行
2015年04月11日 02:06
おすしやさん

ありがと!

この記事へのトラックバック