アクセスカウンタ

<<  2014年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


コロニアルアーチ

2014/10/29 03:34
先日のコーベル(天秤梁)ですが、スパニッシュコロニアル
のデザインでは大変重要なデザインのポイントになって
来ます。

画像

注)加工中ですので、上下逆です。

このコーベルがあるのと、ないのでは全然ちがって来る事
をお解り頂けるでしょうか。

ものすごい立体感を演出してくれる訳です。

記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


コーベル(天秤梁)のデザイン

2014/10/23 00:21
コーベルとは天秤梁の事です。スペイン建築では多く見られる
この工法ですが、現代建築ではほとんど見なくなりました。

画像


もったいないですね、こんなに美しいのに。

本来の用途はこの天秤梁の上で短い梁を継ぐと言う
補強材の役目で産まれたのですが、いつしかデザインに
なって行きました。

建築にはこう言うパターンがたくさんあります。

今日作ったのはこんな感じです。
画像

画像


この曲線、女性を表してるではありませんか。

自分で言うのもなんですが、美しい。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


夢丸11月号

2014/10/16 08:54
雑誌「夢の丸太小屋に暮らす11月号」の表紙を飾ったハンドカットログハウス。

弊社が(株)ウチダログビルディングさんに出させて
頂いた本格派ハンドです。

大径のログがド迫力です。
なんと直径50cmのレッドシーダー。
これだけで、もうすごい家です。

カナダ上棟の際も、この迫力!
画像

画像


書店で覗いて見て下さいね。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


E7#9

2014/10/08 02:32
シアトルに行きました。

シアトルで
スターバックスが産まれた事も
マイクロソフトが産まれた事も
ツインピースクが撮られた事も
何となく理解出来ていました。

しかし、
ジミヘンがシアトルから出て来た事だけは
理解出来なかったのですが、今回シアトルの怪しい
エリアに行き、その辺りのお店に入り、人々を観察していて
はじめてジミヘンとシアトルが和解した気がしたのです。

ジミヘンと娘

画像


勿論、彼女はジミヘンが誰なのか知りません。

家に帰り、ギターでE7#9のコードをかき鳴らすと、
それだけでサイケデリックな雰囲気がエクスペリエンス
出来るのは不思議でした。

ジミヘンと言えば左利き。ギターの弦は下から1〜6。
しかし、ジプシーキングスを代表とするフラメンコの
左利き奏者達は右利きのギターをそのままひっくり返して
使っています。(つまり下から6〜1)

これはジミヘンのシアトルより更に難解なのでございます。

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2014年10月のブログ記事  >> 

トップへ

ティンバーフレーム ログハウス @ カナダ 2014年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる