7月21日

休日であったのだが、近くのHOPEと言う町に
仕事の打ち合わせに出掛ける。

2時頃に無事打ち合わせも終わり、時間が余ったので
近くを流れる川を見に行く。
この川には美しい鱒たちが溢れている。
竿は出さず、2時間程のんびりと遅い昼食をとる。

川を渡るシカを眺め、ライチョウがすぐそこまで
近寄って来、大きなクマを1頭見た。

満たされた想いで家に帰るとあろう事か、妻がひっそり
日本語放送で「世界に嫁いだ華麗なる日本人女性」
を見ていた。

確かに金持ちである。破格の金持ちである。
しかし、下品である。こんな企画を打ち出すテレビ局も
そうだが、これに出ようと言う女も品が無い。
妬みやら不甲斐なさから不愉快になり、「なんだい!
みんな爺さんじゃないか!!」と誰よりも下品な
コメントを発している自分が嫌になり散歩に出た。

「ちぇっ。。」と小石を蹴りながら歩いていると、
近所の老夫婦が家の前のコンクリートを壊し、せっせと
手で運んでいるではないか。。。。。
「俺はな、金は無いけど温かな心を持ってるんだよ!」
と自分にそして他に見せつける為に、ユンボを出動し、
「おじいさん、おばあさん、困った時には言って下さい」
と重機でそのコンクリを運んで差し上げる。

そう、善意は対象を救う以上に本人を救うのだ。
見ろ!この崇高さと清々しさを!
その金持ちの爺さん連れてこい!キァビア喰ってないで、
石のひとつでも運んでみろ!と高揚して家に帰ると妻が
「あら、重機の試運転でもして来たの?」とぬかしやがった。。

女どもよ、
ハートはくれてやるが、魂まで欲しがるんじゃねえ!













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大岩俊行
2008年09月30日 00:36
吟遊様
なるほど。。その様なおまけも付いて来ますね。
吟遊
2008年09月30日 00:36
大岩さん、

せっかくハイになり、Detached Feelingを楽しみながら階下に下りてきて、妻が民法のバラエティをつけっぱなしにしたときの
気分ですね。

Snobにはなりたかないが、あの下劣さは受け入れられないですね、、、多分一生

この記事へのトラックバック